スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

キャッシング ローンについて

クレジットやノンバンクなどの
消費者金融・カードローンはキャッシングと呼ばれてます。

カードなどを使って簡単に借入・返済ができるということから
利用者がふえています。

キャッシング・カードローンは
金利はやや高めに設定してあるので、事前に検討をすることが大切です。

利用をする場合、しっかりとした返済計画で借り入れることを心がけてください。

キャッシング・カードローン

My Yahoo!に追加

このボタンをクリックすると、
あなたのMy Yahoo!に追加され最新の記事を読むことが出来ます。


FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

2007年12月30日 個人融資 トラックバック:0 コメント:0

借金一本化(まとめローン)

借金一本化(まとめローン)とは、
複数の金融機関のローン・借金をひとつにまとめしてしまうことによって、
ローンの合計返済額を減らし、借金返済の悩みを解消する最良の手段です。
借金地獄からの脱出が可能になるんですよ。



借金一本化(まとめローン)のメリット

借金一本化(まとめローン)のメリットは、多数のローンを一本化、
つまり、複数のローン(借金)をひとつにまとめしてしまうことです。
金利が高い複数のローンを借りている場合、金利が低いローンにまとめしてしまうことで
月々の返済額を大幅に減らせます。さらに返済の手間も省けます。


借金一本化(まとめローン)の鉄則?

今借りている金利を確認し、それより低い金利で借りることができるかどうかを確認しないとね。
そして大事なのは、ローンの返済合計金額が 借金一本化(まとめローン)をすることにより、
減らす効果がでるかどうかです。(ここが大事ですね!!)


どこで借りる?

一般的に、審査基準がきびしいほど金利が低く、比較的かんたんに借りられるものほど
金利は高くなると考えたほうがいいようです。
金融機関(ローン会社)を選ぶ時にどういった部分を重要視しますか?
「東京スター銀行のまとめローン」などのように、CMなどで大々的に宣伝しているもの、
審査の通りやすさ、審査スピード、限度額といった部分にどうしても目がいってしまいますが、
一番大切なのは、金利が低いまとめローンを選ぶ。
そして、自分に一番あった金融機関を選ぶ事です。これが借金一本化(まとめローン)の基本です。

しかし、自分に一番最良なまとめローンを、数百、数千種類の中から見つけ出すのは一苦労です。
そんな方々のお役に立てるのが、資金サポートセンターです。
数ある金融機関の中から、あなたにピッタリの商品まとめローンをご提案します。


保証人・担保は必要か?

「担保不要」や「保証人不要」の まとめローンを謳っている金融機関をよく見かけます。

借金一本化(まとめローン)には二種類、
・『場合によっては担保や保証人が必要なまとめローン』
・『原則的にどちらも不要なまとめローン』 があります。
『場合によっては担保や保証人が必要まとめローン』も金額や借入件数にもよりますが、
はっきり言ってほとんどの場合、担保や保証人が必要となってきます。

保証人や担保がつけられなくてまとめローンを断られてしまった・・・。
そんな方も大勢いらっしゃると思います。

そういった方々は、『原則的に担保や保証人が不要なおまとめローン』で、
なかでも審査基準が甘いところを見つけ出す必要があります。

見つけ出すには、どうすればいいのか?

資金サポートセンターでは、そうしたまとめローンの審査基準に関することや、
担保・保証人に関する相談などもお受け致します。
あなたに最良のまとめローンを見つけ出します!

申込をする前に!

借金一本化(まとめローン)ができるかどうかは、金融機関の審査次第になるので、ひとつの金融機関で
断られたとしても他の金融機関ではまとめローンが可能という場合も稀にあります。
しかし、ムヤミヤタラに複数社にまとめローンを申し込むと、
お客様の申込情報は信用情報機関などに報告されてしまい、今後のまとめローンの申し込みが不利になってきます。


資金調達センター
My Yahoo!に追加

このボタンをクリックすると、
あなたのMy Yahoo!に追加され最新の記事を読むことが出来ます。


2007年12月21日 個人融資 トラックバック:0 コメント:0

借金 悩み相談

弁護士に相談することです。

闇金撃退専門の弁護士です。
今の時代は、インターネットでも探せますし、
弁護士会でも探せます。

日テレの「行列~」に出ていた闇金対策専門
の弁護士さんもいましたね。
http://www.adire.jp/


また以下のようなところでも探せます。


日弁連の相談ガイド
http://www.nichibenren.or.jp/ja/legal_aid/consultation/index.html

法テラス(日本司法支援センター)
http://www.houterasu.or.jp/index.html
(専門家を紹介してくれます。)


たとえば、東京を例にとってみると、
法律相談センターにおいては、無料で先ずは
相談に乗ってくれるところもありますので
ご参考まで・・・。


ケース) 東京の法律相談センター
http://www.nichibenren.or.jp/ja/link/data/tokyo.pdf



それと、弁護士さんだからといって、安心できる
わけではないようですよ。

中には、闇金と共謀している悪徳弁護士も
いる(提携弁護士といいます)そうですので、
気をつけたいですね。

※参考までに
http://www.trkm.co.jp/sonota/05080301.htm


また、司法書士や行政書士の先生でも
このようなお仕事をされている方はいます。

それと、民間団体や個人のコンサルタントです。
とても腕の良い方もいると思います。

たとえば、有名な方では吉田猫次郎さん等が
いらっしゃいますね。

こういう方のWEBも参考になりますよ。

吉田猫次郎さんWEB
http://www.nekojiro.net/



このように、インターネット社会の現代においては、
情報収集は容易です。

この闇金対策の最大のポイントは、
「一人で悩まない」→「専門家に相談する」
です。

2007年12月17日 未分類 トラックバック:0 コメント:1

「個人信用情報」とは

■「個人信用情報」とは


クレジットカードの契約や申し込みに関する情報のことで、
クレジットカードやローンの契約内容や支払状況、
残高などの取引事実で、過去から現在までの借入状況が記載されています。
この「個人信用情報」は、クレジットカード会社が顧客の「信用」を判断するための
参考資料(目的)として利用されています。





■個人信用情報の必要性


クレジットカードやローンは後払いの契約ですから、
「この人なら返済してくれる」という「信用」の目安が個人信用情報になります。
個人信用情報から与信を行うことで融資への判断基準として、
その経済的信用度を判断するために個人信用情報機関が必要になるのです。





■個人信用情報機関(4団体)


全国銀行個人信用情報センター (全銀協)


■銀行情報  ℡03-3214-5020
■JR東京駅丸の内、地下鉄大手町駅出口 東京銀行協会ビル1F
■月曜日~金曜日 10:00~16:00
■本人が窓口に行くときは 身分証・情報開示料金500円が必要
■郵送のときは 1,000円分の定額小為替証書


全銀協は主に銀行や信用組合などの金融機関や信用保証協会が
加盟しております。 たとえば、「住宅ローン」の与信は「全銀協」になります。
銀行に関するお申し込みや現状の確認(照会)などがありましたら、
一度ご確認することをオススメいたします。





シーアイシー (CIC)


■クレジット、貸金業情報  ℡03-5326-8921
■新宿区西新宿1-23-7 新宿ファーストウエスト15F
■新宿西口、京王プラザホテル前
■月曜日~金曜日 10:00~16:00
■本人が窓口に行くときは 身分証・情報開示料金500円が必要
■郵送のときは 1,000円分の定額小為替証書


CICは主に信販・クレジットカードに関する個人信用情報機関になります。
一人平均のクレジットカードの保有は2枚以上との報告があります。
すでにクレジットカードをお持ちの方やクレジットカードを申し込む事前に、
ご自身の「個人信用情報」を ご確認してご自身の信用情報を把握してから
申し込むのもいいかもしれませんね。





シーシービー (CCB)


■クレジット、貸金業情報  ℡0120-4400-29
■新宿区神楽坂海岸1-1 セントラルプラザビル7F
■JR飯田橋駅 駅前セントラルプラザビル7F
■月曜日~金曜日 10:00 ~ 16:00
■本人が窓口に行くときは 身分証・情報開示料金500円・印鑑が必要
■郵送のときは 900円分の定額小為替証書・住民票・身分証


CCBは金融機関・消費者金融・信販・クレジットカード・リース業界などの
全業種が加盟している個人信用情報機関になります。
上記に該当する方、また一度でも借り入れのある方は、
ご自身の「個人信用情報」をご確認することをオススメいたします。






(株)ジャパンデーターバンク (JDB)


■貸金業情報  0120-441-481
■港区浜松町2-1-13 芝エクセレントビル2F JR浜松町駅徒歩1分
■月曜日~金曜日(祝祭日、年末年始を除く)9:00~17:00
■窓口請求のみ 身分証・印鑑が必要(情報開示料0円)


銀行に比べて金利が高く、借り入れしやすいのが貸金業の特徴であり、
その貸金業に関する問い合わせは「JDB」で確認(照会)することができます。
該当のある方は一度「個人信用情報」をご確認することをオススメいたします。









■最後に・・・


私たちの個人情報は「財産」であります。
ご自身の情報を把握することで、
目的にあった借り入れができるようになりますので、うまく活用しましょう!


今回、ご紹介した個人信用情報機関で
ご自身の「信用情報」を把握することがすべての第一歩であります。


健全な「申し込み」「借り入れ」「返済計画」を目指すのであれば、
まずは ご自身の「信用情報」の把握することであり、
そのためには「個人信用情報機関」にてご確認(照会)することが
とても重要であります。


もし、あなたの「申し込み」「借り入れ」「返済計画」の対処方法がわからない場合は
何なりとご相談ください。


資金調達

2007年12月16日 個人融資 トラックバック:0 コメント:0

消費者金融の比較

消費者金融(アイフル、アコム、レイク、プロミス、武富士、ディック、三洋信販)


消費者金融は大量のCM/宣伝が行なわれておりますので、
多くの皆さんにとって馴染みがあるでしょう。


容易に申込をできるというメリットから、
多数の個人の皆様がお申込みをされているようです。

金利は各ノンバンクによって違っておりますので、
事前に比較検討するようにしましょう。
だいたいが 15-18%のはずですが
中には 21-23%・・・
  いまだに 29%の消費者金融もあります。

なお、“ちょっとだけ借りるつもりで申込みをした。”

ことがきっかけで、どんどん借入額を増やし、
多重債務になり、返済で困っている方も多数おられるようです。


消費者金融は安易に申し込める一方で、
借入額が増えれば、多額の金利・返済負担が伴います。

お申込をする際には、慎重に行うことが必要です。


最近は CMも少なくなりましたが
申込みをしても、だれでも、貸してくれるということは 
亡くなってきて今すね。

だんだんと 属性が重要視されています。

2007年12月13日 個人融資 トラックバック:0 コメント:0

法人限定OA機器融資

OA機器販売会社の協力で実現!!

OA機器(リ-ス)を活用し、資金調達できることになりました!


条件
法人(事務所所有)
全国OK
多少の延滞でも可能。


借入困難な会社の方 申込してみませんか?

リースなので、審査が甘いです!!

リース代金を一度、支払えば、
また、翌月もリース可能なので、2か月に一度、資金調達可能。


その他、成功報酬、具体的な詳細内容は、メール下さい。


資金調達

2007年12月12日 法人融資 トラックバック:0 コメント:0

■□■──────────────────────────────
□■ ---------------007匿名仮審査ボンド君 --------------
■         ┏━┳━┳━┳━┳━┳━┓
         ┃仮┃査┃審┃し┃ま┃す┃
         ┗━┻━┻━┻━┻━┻━┛                            
 ・・‥…───────────────────────…‥・・
;'゜★。.:*:,'゜☆。.:*:,'゜★。.:*:。'☆。.:*:。'゜★。,:*:,'☆:,

         お金が必要なんだけど・・・審査が        ■ 
     不安だというあなたにピッタリ!ご安心ください。    ■□
                              ■□■
===================================================================
● 匿名だから誰にも知られず安心!
● あなたにあった金融会社、予想融資可能枠をお伝えします。
   ☆☆☆キャンペーン情報!!!☆☆☆
● 仮審査された方の中から毎月抽選で10名様に現金5,000円をプレゼント!
● さらに審査OKで実際にキャッシングされた方は、現金
(最高20,000円まで)を必ずプレゼント!
==================================================================
詳しくはこちら

007仮審査匿名ボンドくん
007匿名仮審査ボンド君

007匿名仮審査ボンド君

007匿名仮審査ボンド君


2007年12月12日 未分類 トラックバック:- コメント:-

金融・ローンの種類

金融・ローンの種類

個人向けローン・借入の主な種類は以下の通りです。


消費者金融

個人向けのローンです。
CMなどでなじみの深いローンです。


クレジットローン

クレジットカードなどのカードを利用した借入です。
ATMから容易に借入・返済が行なえるという利便性から多くの方が利用をされているようです。


ショッピングローン

商品を購入する際に分割で支払を行うローンです。
商品購入・通信販売などで良く利用されているようです。


自動車ローン

自動車を購入する際に、利用されるローンです。
自動車購入者の多くが利用しおります。


住宅ローン

住宅を購入する際に利用されるローンです。
数十年単位で借り入れる長期的なローンであるという特徴があります。
各ローンには金利・手数料の負担が伴いますので、
お申込の際は、慎重に行うようにしましょう。


お金の相談は 資金調達センター


My Yahoo!に追加

このボタンをクリックすると、
あなたのMy Yahoo!に追加され最新の記事を読むことが出来ます。

2007年12月10日 個人融資 トラックバック:0 コメント:0

消費者金融の 無利息について

消費者金融の 無利息とは・・・


ノンバンク・消費者金融の中には、
申込み後、一定期間、無利息の条件でローン・借入を申し込めるローンがあります。

これは、あくまでも、一定期間だけ、消費者金融の金利が無利息(利息が0%)になるだけで
ずーと、利息がつかないわけでは、ないのです。

30日間無利息というようなメリットがあるため、
多数の方が一定期間無利息のローンの申込みをされているようです。

無利息の期間が経過すれば、利息の支払が発生しますので、
金利負担を最小限におさえるためには、早めの返済をすることがポイントです。

間違いやすい宣伝ですね。


消費者金融の 無利息について 話しました。
資金調達センター


My Yahoo!に追加

このボタンをクリックすると、
あなたのMy Yahoo!に追加され最新の記事を読むことが出来ます。

2007年12月09日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

借金 借入れ 返済計画

ローン・借金を申し込む方のほとんどが、
借入することに集中し、返済のことを意識していない方が多いようです。


返済の事を考えていないため、
予想以上に支払が大きくなり、
返済が滞る方がいます。


ローン・借金を申し込む前には、
事前に、簡単な返済計画を立てるようにし、
計画通りに返済できるようにしましょう。
ローン・借金には返済が必ず必要となります。


当たり前のことですが、
それをいつも意識し、
余裕のある返済ができることを確認した上で、
借入・ローンの申込みを行なうことが重要です。


借りたら、返すのが、借入のマナーです。

人から物を借りたら、あなたは返しますよね。

返されると、気持ちがいいですね。



借金 借入れ 返済計画


My Yahoo!に追加

このボタンをクリックすると、
あなたのMy Yahoo!に追加され最新の記事を読むことが出来ます。

2007年12月07日 個人融資 トラックバック:0 コメント:0

消費者金融 審査対策・方法



個人ローンの審査では、
かなり甘い審査が行われ、
新規申込者のほとんどが借入を行えるという状況が今までは、ありました。


金利の見直しが、貸出しの規制が行われてからは、
今後は貸出金利の上限が低くなることから、
今までのように積極的な貸し出しを行わないようになっております。

つまり、新規申込みをしても断られる人が増えてくる傾向にあるという事です。

今後は、借入の審査に通るためには、
収入・勤務先・勤続年数・保険・他の借入状況などのチェック項目で、
一定の条件を満たす必要があります。

収入 300-500万円の年収で申告するなど・・・

・勤務先 アリバイ会社を有限会社 株式会社(法人登記 必要)などで
在籍を取ってくれるところを探したり・・・

・勤続年数 最低3.3年と申請しましょう!

・住居年数 最低1.6年と申請しましょう!

収入証明は 簡単に作成できます・・・

保険は 今までは 国保で50万円が限度額でしたが
国保だと 借入額は少なくなると思います。
なるべくなら、社会保険の会社に入社しましょう!


今後は、このような条件を求められることが増えてきていますので
借り入れできる条件が厳しくなっていますが
しっかり、返済していると増額は、できるので
最低、6ヵ月は延滞なしで 支払をして下さい。


多重債務・借入困難


My Yahoo!に追加

このボタンをクリックすると、
あなたのMy Yahoo!に追加され最新の記事を読むことが出来ます。


2007年12月07日 個人融資 トラックバック:0 コメント:0

金融情報について

金融情報について


個人の方がお金を借りる場合、宣伝・広告などでみて、
申込みを行うことは避けて下さい。

ローンの申込みを行うためには、
事前に他のローン・借入サービスを比較することが重要です。

比較検討方法は、インターネットを使って、正しい情報を入手してください。
インターネットを利用すれば、金利・手数料を簡単に比較できますし、
必要に応じて、評判なども確認することができます。
賢くローンを組むためには、事前の情報収集が大事です。

まずは 正しい情報を取得しましょう!


金融情報



My Yahoo!に追加

このボタンをクリックすると、
あなたのMy Yahoo!に追加され最新の記事を読むことが出来ます。

2007年12月06日 個人融資 トラックバック:0 コメント:0

借入のポイント

借入する際、借りれる限度額まで借りない

ローン・借入を申し込む際、借入限度額まで借りようとする方がいますよね。

“借入できる”からといって、予定以上に借入してしまうと、
その分だけ、返済額や金利負担が大きくなってしまいます。

安易に借入額を増やしてしまいますと、
余分なお金を使ってしまい、返済で困ってしまうことになります。

借入できるから言って、最大限借りようとしないこと。
必要最低限の額までしか借りないようにする。

非常に重要な点ですので、
借入・ローンを申し込む際には、しっかりと意識しておいていただきたい点です。


My Yahoo!に追加

このボタンをクリックすると、
あなたのMy Yahoo!に追加され最新の記事を読むことが出来ます。


借入

資金調達サポート

2007年12月03日 個人融資 トラックバック:0 コメント:0

| 【資金調達センター】法人融資 個人融資の無料相談から資金調達までをサポートします!TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。