スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

アプラス カード~5

 アプラスα倶楽部カード
ポイントが貯まる便利でお得なローンカードです。

アプラスα倶楽部カードの特徴は、
実質年率8.50%~26.70%(遅延損害金29.20%)で、
利息は借入日数分のみとなりますので、無駄のないご利用となります。

利用可能枠の範囲内で繰り返し借入れできます。
1万円単位での借入れとなります。

 アプラスα倶楽部カードは、
貯めて使ってお得なポイントサービスが魅力です。

返済した利息(遅延損害金は除く)に応じて、ポイントが付与されます。

さらに自動車のクレジット等、利用したショッピングクレジットの返済額に応じて、
ポイントが付与されます。

(1・2回払いは除く)当日融資・ATMでの自由返済可能です。

全国の提携ATM・CD機で借り入れできます。
郵便局・すべての都市銀行・地方銀行・信用組合・信用金庫で借入れできます。


 クラスAとは優待・割引特典などが受けられる加盟店ネットワークのことです。
手持ちのアプラスカードのクラスAマークを提示するだけで、
全国300都市、約20,000店のクラスAに加盟する飲食店やホテル・旅館などの宿泊施設、
物販店、カルチャースクール、レンタカーなどの
サービス業、レジャー施設などで5~20%割引などの特典が受けられます。

スポンサーサイト

2008年02月10日 カード トラックバック:0 コメント:0

アプラス カード~4

 株式会社アプラスは、
新生銀行系の大手信販・クレジットカード会社です。

クレジットカードの国際ブランドとしJCB、MasterCard、VISAブランドの
付帯したカードを発行しています。

VISAブランドは当初は国際カードビジネス協会へ加盟して発行していましたが、
現在はVISAのプリンシパルメンバーに認定されています。

マスターカードについても直接 MasterCard Worldwide から発行権を付与されている
プリンシパルメンバーですが、現時点ではJCBとVISAブランドを主力として発行しています。

アプラスカードからNEWスピリッツ「Aカード」が登場しています。
最高200万円まで融資可能で、返済日は、自分のライフスタイルに合わて支払いできます。

ATMでの自由返済可能です(業界初)。アプラスカードは、
申込審査結果についてはスピード回答できます。

月~金の18時までの申込みなら、2時間以内にスピード審査してもらえます(祝日を除きます)。

また、希望の方には当日ご融資サービスしてもらえます。
月~金の13時までに申込した方で希望の方には、
当日中にご指定の銀行口座に振込みしてもらえます(祝日を除きます)。

 アプラスの利率は、 融資利率: 実質年率18.00%~29.16%、
遅延損害金: 実質年率29.20%です。
キャッシング可能な場所は、全国の銀行、信用金庫、
信用組合および郵便局などの、提携金融機関CD/ATMで利用できます。

2008年02月10日 カード トラックバック:0 コメント:0

アプラス カード~3

 株式会社アプラスは、
新生銀行系の大手信販・クレジットカード会社です。
アプラスカードの利用でJALのマイルを貯めることができます。


 アプラスカード利用金額1,000円につき1ポイントで換算される
アプラスカードのポイントプログラム
アプラスとっておきプレゼント/JALコース」があります。

このコースで獲得したポイントが200ポイント以上100ポイント単位で
JMBのマイルに移行することができます。
マイルへの移行は、年間(1月~12月)で15万マイルまでとなります。


 アプラスカードの利用でためたポイントは、
1,000円=1ポイント=10マイルの積算マイルになります。

マイル移行方法は、「アプラスとっておきプレゼント/JALコース」へ参加後、
ポイント移行申込用紙にてポイント移行希望を申し出ます。
マイルは、移行の申し出から約1ヵ月後に積算されます。


 プロパーカードのポイント交換は
JALマイレージバンクの還元率に関しては他社に抜きん出ていて、
200ポイント2000マイルから交換できます。

年会費3150円が別途かかりますが、他社と比べて2倍~5倍の還元率でなので、
JALのマイルを貯めることを前提にする場合、実質的にお得です。
(他社は1000円で1ポイント=3~5マイル)


2008年02月10日 カード トラックバック:0 コメント:0

アプラス カード~2

 株式会社アプラスは、
新生銀行系の大手信販・クレジットカード会社です。

新生銀行はノンバンク・グループ戦略の一環として
リテール・ノンバンクビジネスをアプラスに一元化し効率化を図る為に
2005年9月にクレジットカード事業を目的とした新生カードを解散し、
2006年4月にはショッピングクレジット専業会社の新生セールスファイナンスを
アプラスに譲渡しました。


新生銀行との共同商品として「新生VISAカード」の発行を開始しました。


 新生VISAカードは、年会費無料のパワースタンダード、
年会費3,000円(消費税込み)のパワープレステージの2種類があります。

カードタイプによって異なるサービスと共通のサービス、
更に利用シーンに応じて様々な付帯サービスご利用できます。


 世界中のVISA加盟店や国内のアプラス加盟店で
新生VISAカードを利用すると、毎月の利用金額に対して、
パワースタンダードで月間ご利用金額2,000円ごとに1ポイント、
パワープレステージで月間ご利用金1,000円ごとに1ポイント が自動的に加算されます。

利用金額累計10万円からポイント交換(キャッシュバック)の申請ができます。

更に、年間利用金額が25万円以上になると、
月次ポイントに特別加算ポイント(1ポイント5円)が加わります。
特別加算分は毎年3月末に計算され、5月に加算されます。

2008年02月09日 カード トラックバック:0 コメント:0

アプラス カード~1

株式会社アプラスは、
新生銀行系の大手信販・クレジットカード会社です。

もともとは東京の日本信用販売(現:三菱UFJニコス)で、
当時の通商産業省(通産省、現:経済産業省)の指導で地域分割を
余儀なくされ「大阪信用販売」の名称で1956年に発足しました。

1978年に「大信販」に社名変更、1992年に現社名になりました。

2004年まではUFJ銀行(旧三和銀行)の系列であったが、
同年9月に新生銀行の子会社となり、同行グループのリテール中核企業になりました。



 アプラスは、ライフスタイルを支える、
さまざまなカードがあり、自分に合ったカードを選べます。

アプラスは、いろいろな企業と提携しているのでカードもさまざまです。

CNプレイガイドカードは、CNプレイガイドのチケットがオンライン先行予約できます。

人気コンサートのチケットも、このカードならGETできるかも知れません。

くりまり カードは、全員プレゼント情報局とのタイアップカードです。
無料でもらえるお得な情報が満載です。まんぷく島.Com カードは、
ポイントを貯めてキャッシュバックならこのカードがオススメです。


 アプラスのカードは、
800以上の提携カード先を通じて子会社のAJカードを含む連結でクレジットカード有効会員数
(ローンカード除く)は約802万人です。

トクー カードは、今話題の109円で泊まれる宿泊予約サイトのトクーとの提携カードです。
利用ポイントも貯まってお得です。
タビカ カードは、ST WORLD で旅行に行くなら『タビカ』が断然お得です。

2008年02月09日 カード トラックバック:0 コメント:0

| 【資金調達センター】法人融資 個人融資の無料相談から資金調達までをサポートします!TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。